プロテイン

10分で簡単きれいに!劇的バストアップ法

きれいなバストは女性の憧れですよね。
いつでも、ハリのあるバストを保っていたいものです。
実は、毎日10分、簡単な方法でバストアップすることが出来るのです。
その方法が「おっぱい体操」です。
なぜ「おっぱい体操」をするとバストアップに効果的なのでしょう。

まず、この体操の最初に行うことが、リンパと血液の流れをよくすることです。
リンパ腺の流れと、血流をよくすることによって、栄養や女性ホルモンが届きやすくなります。
ひじから二の腕、ワキ、デコルテをさすります。

次に、背中、肩甲骨、わきの下、デコルテへとさすります。
そして、わきの下に親指以外の手を入れ、10秒間ほくします。
ワキの下には、リンパ腺が集中しており、老廃物が溜まりやすいので、丁寧にほぐします。
痛かったり、ゴリゴリと固いようだと、リンパに老廃物が溜まっている証拠です。

次に、ふんわりとしたバストにするために、バストを持ちあげ、首の方向に上げます。
次に乳腺を刺激する「しんぼう」というツボを押します。
バストアップには、乳腺を刺激し、発達させて、脂肪を付けやすくることが大切です。
「しんぼう」は両乳首を結んだ線上の中央にあります。
親指でしばらく押してください。
そのまま、親指で大きく円を描いて乳頭を刺激するようにマッサージします。

最後に、わきの下から脂肪をバストの方に持ってくるようにします。
これらを、両バスト、2セットづつ10分行ってください。
この体操を行うことで、次第にバストアップしてきます。
特に、入浴中の血行がよくなっている時に行うと、効果が倍増します。
バスタブにアロマオイルなどを垂らして、リラックスすると、女性ホルモンのバランスも整ってきます。

また、この体操と共に、大豆イソフラボンやプラセンタなどの女性ホルモンに似た働きをする成分のサプリメントを一緒に摂ると効果的です。
毎日たった10分で、ふわふわ柔らかなバストが手に入ります。
ぜひ、毎日の日課に加えて、美しいバストを目指しましょう!