プロテイン

バストアップとりんご

皆さんの好きなフルーツは何ですか?スーパーには、季節を問わず、色々なフルーツが置かれていますよね。
フルーツの様々な健康効果は、誰もが知るところです。
特にリンゴは日本で一番メジャーなフルーツと言っても過言ではないでしょう。
普段のデザートに、風邪を引いたらすり下ろして、お砂糖を入れて煮詰めてコンポートに、色々な風に食べられていますね。

そんなリンゴに、バストアップの効果があることをご存知ですか?バストアップといったら、プラセンタや大豆イソフラボンといった成分です。
女性ホルモンに似た働きをするので、これらを摂取している人も多いと思います。
しかし、リンゴにも、これらの成分に似た働きをする成分が含まれているのです。
それを「ボロン」と言います。
聞きなれない単語ですが、ぶどうや桃、梨にも含まれています。
ボロンはホウ素の一種で、それ自体、女性ホルモンの働きはしませんが、女性ホルモンを活性化する働きを持っているんです。

つまり、女性ホルモンを元気にしてくれるんです!女性ホルモンは、バストアップにとても重要なんです。
女性ホルモンエストロゲンを活性化させ、乳房の乳腺に送ります。
エストロゲンが乳腺に送られると、乳腺が刺激され、発達をし、周りに脂肪を付けやすくしてくれます。
エストロゲンは、女性らしい丸みを帯びた体つきを作るため、女性に脂肪が多いのはこのためです。
また、リンゴにはボロンの他にも、抗酸化作用のあるポリフェノール、有機酸の一種で、疲労を取り除くと言われているクエン酸、むくみを取り除き、高血圧を防ぐカリウム、皮膚や粘膜の健康を保つカロチン、整腸作用を促すペクチンなど、女性にとってうれしい成分が入っています。

ちなみに、ボロンの一日の摂取量は3g。
リンゴを1個食べると十分に補えるので手軽ですね!リンゴは、色々な食べ方が楽しめるので、ヨーグルトに混ぜたり、ジュースを飲んだり、お菓子に混ぜたりして、楽しく摂りましょう!リンゴを美味しく食べ、バストアップを成功させましょう!