プロテイン

プラセンタとバストアップの関係

豊かなバストは女性の憧れですよね。
沢山の女性が、その美しいバストを求めて、日々努力をしています。
マッサージに筋トレ、エステに行ってみたり。
そして、サプリメントで栄養を補給するのもメジャーな方法だと思います。
サプリメントにも色々な種類があり、どれにしようか迷いますよね。
そこでバストアップにおすすめしたいのが、プラセンタです。

最近では、プラセンタが入ったコスメやサプリメントがよく出ていますね。
バストアップにはどのような効果があるのでしょうか。
プラセンタは英語で、意味は「胎盤」です。
胎盤とは、お母さんと赤ちゃんとをつなぐ大事な役割を持った器官です。
精子と受精した受精卵が着床した部分にできる器官で、お母さんから赤ちゃんに酸素や栄養を送り、また、赤ちゃんがからいらなくなった物質や二酸化炭素を受け取る、いわば赤ちゃんが生命を維持していくのに必要な臓器の役割をしています。
胎盤を作る成分には、タンパク質・アミノ酸・糖質・脂質の他、核酸・酵素・ビタミン・ミネラルなど赤ちゃんに必要な栄養素で構成されています。

つまり、非常に豊富で高い栄養素が含まれているのです。
このため、日本の地方や海外では、出産の後に栄養補給として胎盤を食べていたところもあるようで、動物も出産後に自分の胎盤を食べるそうです。
また、特記すべきプラセンタの効能として、女性ホルモンを調整をする働きがあります。
パストアップには、女性ホルモンが重要な役割を果たします。

女性ホルモンエストロゲンを分泌させ、バストにある乳腺を刺激し、発達させることによって脂肪を付きやすくし、バストにボリュームを持たせることが出来るのです。
生理前や妊娠中にバストが大きくなるのは、このホルモンが多く分泌されるからです。
プラセンタは、サプリメントで摂る経口摂取の他、注射や肌に直接塗る方法があります。
自分に合った方法で、プラセンタを摂取し、効果的なバストアップにつなげていきましょう!