プロテイン

バストアップオイルでマッサージ

バストの小ささで悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
例えボリュームがあるバストでも、垂れ下がったり、形が悪ければ、魅力は半減です。
女性であれば、ハリのある、豊かなバストに憧れを持ちますよね。
バストアップには、色々な方法があります。
サプリメントを飲んだり、補正下着を付けたり。
しかし、バストアップには、マッサージが効果的であることをご存知ですか?マッサージでバストに刺激を与えることによって、形のよいバストに導いていくのです。

まず、マッサージをすると、リンパに溜まった老廃物が排泄されます。
そして、血行をよくし、流れがスムーズになったリンパ腺や血液に栄養や女性ホルモンが乗って、乳腺まで栄養が行きわたるようになります。
刺激された乳腺は、発達し、脂肪が付きやすくなり、バストアップにつながります。
それでは、どのようなマッサージを行えばよいのでしょう。
まず、左手を右の脇の下にあて、右バストの下を通って谷間を撫でながら上に持っていき、左デコルテまで指を滑らせます。
反対も同様にマッサージをします。
左手を、右の乳房の上に置き、右バストの下に右手を置いて、左手は右脇に向かって、右手は谷間の中心に向かって撫でます。
両手で乳房の周りに円を書くようにして下さい。
左も同様に行います。
これを、毎日10回、繰り返してください。
バストマッサージは、外側から内側へ、下から上へ持ち上げるようにするのが重要です。

しかし、そのままマッサージをすると肌を傷つける恐れがあるので、オイルで滑りやすくしてやるのがよいでしょう。
また、ただのオイルを使うのではなく、アロマオイルを加えるのも使ってみて下さい。
バストアップには、女性ホルモンのエストロゲンが重要です。
アロマオイルの中には、それを刺激するものがあります。
女性ホルモンの働きを助けるオイルは、クラリセージ、ゼラニウム、イランイラン、ネロリ、フェンネルなどがあります。
クラリセージの成分「スクラレオール」は、女性ホルモンと同じ働きをするします。
ゼラニウムは、バラのような香りで、月経や更年期障害の不調を整えてくれ、美肌効果あります。
イランイランはホルモンバランスを整え、幸福感を増す作用があり、官能的な気分にもしてくれます。
ネロリは、柑橘系の爽やかな香りで、不安やうつ、緊張を和らげ、睡眠を促す作用もあります。
女性ホルモンへの働きもあり、月経や更年期障害への効果も期待できます。
フェンネルは神経を鎮静させる効果あり、女性ホルモンに似た働きをする「アネトール」と言う成分が含まれており、更年期障害や月経のトラブルを和らげます。

これらのアロマオイルには、女性ホルモンに関する問題を和らげるという共通の働きがあります。
バストアップには、女性ホルモンへの働きが重要なのです。
これらを、オイルに混ぜ、マッサージをすると、ただのオイルでマッサージするよりも倍の効果を期待できます。
キャリアオイルにも色々種類があるので、自分の肌にあったオイルを使い、きれいなバストを目指しましょう!